2005年06月26日

Mince alors!

いままで書いていた記事が手違いで消えてしまった。苦労して書いたものがすべてなくなり、唖然としてしまう。今回は結構長めの文章だったので、がっくりくる度合いが大きい。精神を半分ぐらいごっそり抉り取られたような苦痛を感じる。肉体的な痛みとは少し違って、貸した金が戻ってこないなどの出来事に似た苦しみと怒りだ(通貨とは精神の錬金術の産物だ)。そういった精神的なものが、どこにも存在しないけど、たしかに自身の血肉として流れることを失ってみてありありと実感できた。ひとつ確信したことがある。自我の喪失によって主人公が成長する物語なんてろくなもんじゃない。糞喰らえだ。人生において重要なのは、長い目で見れば役に立つ人間的な成長などではなく、今この時この場所でいかに満たされた状態にあって、心地良く生活できるかだ。
posted by doolittle at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4630736

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。